マウントシャスタ ソールリトリート・ジャーニー

 44802433_10214838060399976_7372093243669872640_n

晴子のスピリチュアルリトリート (3日〜5日間)

他のツアー・リトリートと違う特殊な内容ですので、下記をよく読んでから、ご予約のご連絡をください。

1)シャスタの大自然と光の次元と繋がって過ごす

ー 聖地へのハイキング (シャスタ山、滝、湖)

ー 自然の中で静かに瞑想、自分と過ごす時間

ー 自然の精霊たち、木や湖や森のスピリットたちとお絵描きをしながらつながる時間

2)サウンドヒーリング・ソールジャーニー

ー 晴子のネイテイブアメリカンの笛や歌や太鼓によるサウンドヒーリング、ソールジャーニー(音に導かれて深くハートの中とつながる)

3)光の存在や一人一人のガイドと繋がり、メッセージをいただく

ー 晴子がお届けする、宇宙に一つのあなたのソールエッセンス(魂の絵)を描き、光からのメッセージをいただく (ソールエッセンスポートレートとは、創造主が私たち一人一人の魂を創り出した時に与えてくれたユニークなエネルギーを、ビジュアルで見える絵という形に描き下すものです。私たちの奥の奥の本質を知ることにより、さらに深く自分自身を知ることができます。


 晴子と過ごすリトリートは、こんな方にお勧めします

* 自分の内面と向き合い、しっかりと自分と繋がりたい方

* 新しい自分を発見して、楽しく変化したい方

* 自分の魂の生き方を見つけ、本当の自分らしい生き方を選びたい方

* 感じることを大切にし、マインドを静かにしたい方

* 子供のような遊びの世界を思い出したい方。インナーチャイルドをピカピカにして生きたい方

* 人生にクリエイテイブな遊び心とイマジネーションを生かて、自分の人生を創っていきたい方

* 絵や音を通して、自分自身とつながり、そして、いろいろな次元と繋がってみたい方

* ハイヤーセルフや光の次元のエネルギーや自然の精霊たちと繋がっていきたい方

* 晴子の多次元アートやネイテイブアメリカンフルートなどの音に興味がある方


2019年度、シャスタリトリートの予約可能な日程

5月17日〜31日

6月1日〜6日、10日〜30日

7月1日〜3日、7月8日〜31日

8月、9月、10月中旬


 はるこの自己紹介

IMG_1421

ネイチャーガイド、スピリチュアルチアリーダーを続けて12年。 アメリカ在住30年、マウントシャスタ在住は12年になりました。 過去シャスタ、セドナ、ハワイ島に住みながら、光とつながる宇宙アーテイスト、子供絵本作家、ネイテイブアメリカンフルート奏者としても活動し、晴子のギフトを生かし、皆様を力づけるスピリチュアルリトリートを行っています。 光の多次元アートは1999年から描き始め、天使界、自然界、高次元の星とつながり、情報を描きおろしています。 晴子のアートのホームページもご覧ください。   http://www.bluestarchild.com/japanese/


シャスタリトリート参加費

1) プライベートリトリート(1名様)ー 1日約8時間

3日間リトリート $  1100

4日間リトリート $ 1440

5日間リトリート $ 1770


2) お友達、グループリトリート (1日約8時間)

3日間リトリート 

2名様(お一人様 880ドル)、3名様(お一人様 780ドル)、4名〜6名様 (お一人様 680ドル)

4日間リトリート

2名様(お一人様 1340ドル)、3名様(お一人様 1240ドル)、4名〜6名様 (お一人様 1140ドル)

5日間リトリート

2名様(お一人様 1670ドル)、3名様(お一人様 1570ドル)、4名〜6名様 (お一人様 1470ドル)

* 食事代と宿泊代はリトリート費用に含まれていませんので、ご了承くださいませ。

* 7名以上は団体ツアー扱いになりますので、晴子にご相談ください。 

* 宿泊がストーニーブルックインの場合は、シャスタの町から20分離れているため、 30ドルプラスとさせていただいています。


キャンセル料 

1ヶ月前まで0%・1ヶ月前以降2週間前まで20%・2週間前以降1週間前まで40%・1週間前以降3日前まで60%・3日前以降は100%


空港送迎

レデイング空港 ー 往復送迎代 (空港まで約1時間半)

1名様 往復280ドル

2名様 往復300ドル (お一人様150ドル)

3名様 往復330ドル (お一人様110ドル)

4名様 往復400ドル (お一人様100ドル)

5名様 往復450ドル (お一人様90ドル)

6名様 往復480ドル (お一人様80ドル)

メッドフョード空港 ー 送迎代 (空港まで約2時間)

1名様  往復360ドル

2名様  往復380ドル (お一人様 190ドル)

3名様 往復420ドル (お一人様 140ドル)

4名様 往復520ドル (お一人様 130ドル

5名様 往復600ドル (お一人様 120ドル)

6名様 往復660ドル (お一人様 110ドル)

***  朝9時半以前の飛行機の場合は、レデイングかメッドフョードのホテルへ、前夜にお送りいたします。

***   到着便、夜の8時以降の便の送迎は、お断りしています。 


ツアーのお申し込み方法

ツアーのお申し込み、ご質問、その他は harukoinshasta@gmail.com までご連絡ください。


 お支払い方法

* お支払いはツアーをお申し込みの際に日本の口座へお支払いをお願いしています。

 * 金額が10万円以上超える場合で一括支払いが無理な場合、お申し込みの際に半額、一ヶ月前までに全額のお支払いをお願いしています。

 * アメリカで直接ツアーの申し込みの場合は、円をドル計算してお支払いくださいませ。


 シャスタへの交通

1) 一般的には、カリフョルニア州 サンフランシスコ (San Francisco)空港経由。
サンフランシスコ空港からは ユナイテッド航空で、レデイング (Redding Airport) 空港まで来て いただきます。
サンフランシスコからレデイング 空港までは、約1時間で、レデイング 空港から シャスタまでは、1時間15分ほどです。

2) オレゴン州のポートランド経由で、オレゴン州のメッドフォード(Medford)空港まで、来ていただきます。 ポートランド空港から、メッドフォート空港まのフライトは約1時間で、メッドフォードからシャスタまで、車で1時間半ほどです。

*航空券購入において、質問は承りますが、購入の手続きは取り扱いません。


マウントシャスタについて

シャスタ山の標高は4321メートル。 シャスタ街は人口は少なく、フレンドリーな小さい街です。マウントシャスタは、昔からアメリカンインデイアンより、聖なる山とされてきました。この聖なるシャスタ山は、大宇宙への扉、地中世界への扉、レムリアのエネルギーの強い場所、そしての大宇宙古来の真実の教えと知恵を何億年も保持して来た場所です。地球上でも最も重要な役割を果たしている山で、最近は、世界中からさまざまな人々が、スピリチャルな旅や、自分自身を 見つけるためにスピリチャルリトリートに訪れるようになりました。そして、最近は、マウントシャスタと富士山が、姉妹山であると言われ始め、日本からも沢山の方々が訪れています。マウントシャスタに訪れる方々は、それぞれの目的を持って訪れ、山から沢山のお恵みをもらって帰っていきます。 シャスタ山は、 私達一人一人の地球上での今生の目的をクリアに見せ、導いてくれる、今の私達にとって重要なところです。この聖なる山マウントシャスタからのお恵みは無限 で、何回訪れてもその度に、その時にぴったりのお恵みを私達に与えてくれます。 


 マウントシャスタの気候

冬が一番長くて、春と秋は短く、7、8,9月はさわやかで、20度から30度ですが、高山ですので、日差しがとても強くなります。
シャスタの山開きは、例年7月の初め頃。(その年の雪の量により変更します) 冬場は雨や雪が多く、夏は晴れる日が続きます。


マウントシャスタの自然保護について、みなさまへ大切なメッセージ

マウントシャスタは、”地球上の天国”と、町のうたい文句があります。
シャスタは、私たちの魂の美しさを映し出してくれているところ、そして、地球の最高のあり方を見せてくれています。
シャスタの住民たちが長い間、自然の環境を守ってきているから、この環境が保たれていることを、もっと訪れる方に知ってほしいと思います。大手の会社がシャスタの水をもうけにしようと長い間計画し、住民たちとぶつかり合っていました。 住民たちはたくさんの会合を開き、シャスタの水を守る権利を訴えました。 数年にわたっての戦いにより、大会社は計画を断念しました。
シャスタの山の聖地、パンサーメドーズは、毎年、シャスタの住民のボランテイアが歩道を整備  し、夏の間は常に数人のボランていあが見回りをしてくれ ています。 パンサーメドーズは湿地帯で、生えている花や草の根はとても繊細です。 たくさんの人々が訪れて草が踏まれ、メドーの様相が数年で壊されてしまいました。 そのため歩道を作り、草や花が踏まれないように整備しています。 それにもかかわらず、訪れる人々は、あまりにもきれいなお花畑に足を踏み 入れてしまうことがあります。
シャスタの住人が天国の環境を保つ努力をしていることを知っていてください。 シャスタの地域は今ものすごくゴミが増えています。 川や滝や湖 で、前よりもたくさんのゴミが見られます。 そして、シャスタのこと をあまり知らないでいらっしゃるヒーラーやテーチャーが組んでいらっしゃるシャスタツアーのみなさま、どうか、自然を大切にするこころがけをしてくださいね。 日やけ止めを塗って湖に入ったりしないよう心がけてください。 数年前からハートレークは、多くの人が泳ぎ始め、繊細な湖底は踏 みにじられ、夏の終わりには水がくすんでしまいます。 人間が入ることで、小さい湖の繊細な自然の生態系が影響されることを知っていてください。
シャスタの住民が政 府や大きな会社からシャスタを守り続け、環境破壊に歯止めをしてきました。 日本の人たちのもっともっと環境のことを知り、自分たちの住む環境を守ることをシャスタでもっと気がついてくださることを願います。  たくさんの日本の方々に、シャスタに訪れて自然のありがたさを理解し、自然と調和して生きることの大切さを理解して、地球人として一人一人の責任をもう一回考え直すことが大切だともいます。